本の要約まとめ

7つの習慣2『終わりを思い描くことから始める』わかりやすく解説

7つの習慣2
せしる
せしる
皆さんこんにちは!世知NOTEのせしるです。このブログでは、世知辛い人生の処世術となる知恵が書かれた名著の、要点だけを効率よく学べるように解説しています。

今回も世界的名著である『7つの習慣』です。
この動画では第2の習慣「終わりを思い描く」を要約します。

こんな方へお届けします
  • 7つの習慣を読んだことがない
  • 7つの習慣の第2の習慣って?
  • 『終わりを思い描くことから始める』の意味は?
  • わかりやすく、簡単に知りたい!

『終わりを思い描くことから始める』は、自分が一番やりたい事や信念やミッション(使命)を探す方法です。
自分の深層心理が見えてきますよ。

7つの習慣とは?

7つの習慣主体的である要約
読みながら書いたメモです。
7つの習慣主体性とは
この「7つの習慣」は大事な教えが山程あります。
実際の本はこちらですよ↓

『7つの習慣』は世界的に有名な大ベストセラー本です。
自己啓発本であり
ビジネスマン必読の本であり
人生哲学の本
だと言えます。
多くの成功者がバイブルにしていて、何度も読み返されているほど価値が高い本です。
著者はスティーブン.R.コヴィー博士。
まんが版だともっとわかりやすいかもです↓

 

7つの習慣の『7つ』は

 

  1. 主体的である
  2. 終わりを思い描く
  3. 最優先事項を優先する
  4. Win-Winを考える
  5. まず理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを創り出す
  7. 刃を研ぐ

では、第2の習慣
『終わりを思い描くことから始める』についてまとめます。

『終わりを思い描くことから始める』とは?

第1の習慣=心構え

第2の習慣=ゴール設定!

第1の習慣『主体的である』は持てている人でも、日々の仕事で虚しさを感じることがあります。
あなたには確固たる信念がありますか?
私はこの本を読むまで、ここまで真剣に考えたことはありませんでした。
これからストーリーが始まりますので、準備を整えてください。
第2の習慣を読み始めるときは
■静かな場所で
■真剣に
■映像を思い浮かべながら
読んでください。
それでは、始めます!

イメージをしてください

①ある晴れた日に、お葬式が行われています。
会場には沢山の人が参列しています。
その奥には棺(ひつぎ)があり、
その棺を開けると・・・
そこにいるのが『あなた』です。
7つの習慣第2の習慣
②これをしっかりと
真剣に思い浮かべてください。
その日は必ず来ますから。

せしる
せしる
ゴールを思い描くとは、“死ぬ時”だったのです

③そして、参列者の顔を思い浮かべてください。
7つの習慣お葬式
④そして、葬儀では順々に『弔事』が読まれていきます。

⑤その弔事の風景を想像してください。

  • 妻(夫)
  • 子ども
  • 兄弟
  • 会社の人
  • 友達

⑥その弔事で、あなたは何をどう言われたら嬉しいですか?

まず1つ目の弔事がこちら。

「あなたは立派な家に住んでましたよね」
「あなたはいつもオシャレな服を着ていましたね!」

何だか、あまり嬉しく感じません。
では、こちらの内容だとどうでしょうか?

「あなたいると職場はいつも明るくなりました。」
「あなたにかけてもらった言葉で私はすごく勇気づけられました。」
「あなたがすごく頑張っていたのを見て勇気づけられました。」
「あなたの話はすごく勉強になりました。」

とても嬉しくて感動してしまいます。
⑦コヴィー先生いわく

弔事で言われたいことが
自分が本当に望んでいる成功の形

⑧次に、それを元にして『あなたの憲法を作りなさい』と言われます。
憲法とは
ミッション・ステートメントです!
自分の軸
自分の原則

第2の習慣とは

死んだときに弔事で言われたい事
又は、参列者に「こんな人だったな」と思い返して欲しい事
をイメージする

それが自分にとっての成功の姿

それを実現するために自分の中に揺るぎない原則を決める

原則の決め方

自分の原則とするものは、いろんな立場ごとに作ります。

職場での自分の原則


家庭での自分の原則

仲間や友達といるの自分の原則

本気で悩み、本気で数ヶ月練りに練ってください。

何かに依存している状態は危険

あなたは、何かの存在に頼って生活していますか?

せしる
せしる
コヴィー先生は、これらを中心に考えていると危険に陥ると言います。

*当てはまるものに☑

  • お金中心主義
  • 配偶者中心主義
  • 子ども中心主義
  • 仕事中心主義
  • 所有物中心主義
  • 娯楽中心主義
  • 敵(復習)中心主義
あなたが配偶者(夫・妻)を中心に生きている場合、なぜ危険なのかというと

他にも、お金や子どもや仕事でも同じで、その状況が崩れた時に、自分の軸が揺らいで絶望感を味わいます。
例えば、福山雅治さんが結婚したとき『福山ロス』が起こりましたね。

失って『○○ロス』にならない為に『自分の憲法を作る』のです。

自分の憲法とは

・ミッション・ステートメント
・自分の軸
・自分の中の原則
・使命感
・信念
のことです。

「第2の習慣」の要約まとめ

せしる
せしる
それではこの記事のまとめです。

この自分の憲法があると、お金・配偶者・子ども・仕事に何かが起こったとしても、正しい判断ができます。


距離を置いて関わるのです。

終わりを思い描くと、今やるべきことが正しくわかってくる

これが7つの習慣の『終わりを思い描くことから始める』の意味でした。
あなたも早速、弔事で言われたいことをイメージしてみてくださいね。

自分の信念(軸・ミッション)となり、方向をいつも指示してくれます。

『7つの習慣』本の紹介

今回『7つの習慣』のポイントを絞ってまとめましたが、実際にはもっと詳しく説明されていて、あなたなりの解釈もできると思います。
多くの気付きがえられますので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみてくださいね。

 

ありがとうございました

せしる
せしる
最後までご覧いただきありがとうございました。

このブログでは人生の知恵となるような本を短時間で学ぶことができるように作っています。
もし記事が参考になったという方はコメントをいただけると嬉しいです!
それではまた次回の記事でお会いしましょう。
ありがとうございました。