本の要約まとめ

『非常識な成功法則』の要約まとめ【神田昌典】

神田昌典非常識な成功法則要約
せしる
せしる
皆さんこんにちは!世知NOTEのせしるです。このブログでは、世知辛い人生の処世術となる知恵が書かれた名著の、要点だけを効率よく学べるように解説しています。

今回は17年間大ベストセラーとなっているビジネス本
「神田昌典」さん著
「非常識な成功法則」の要約まとめをします。
 

「非常識な成功法則」を読むメリット


この本は、
「仕事で成功させて、自分の夢を叶えたい
「綺麗事はいいから実際にすぐ使える成功法則が知りたい」
という方にとっては必読の1冊です!

この記事では、「非常識な成功法則」から得られた5つの要点を解説しています。
具体例を入れていますので読み終えた後、何をしたらいいかも理解が簡単です。
あなたが仕事で困ったときや挑戦している時の問題解決へ導けるように要約を作りましたので、ぜひ最後までお楽しみください!

「非常識な成功法則」とはどんな本?

*実際私が読んだ本です。この本は2種類の表紙デザインがあります。

非常識な成功法則本の要約

「非常識な成功法則」は
目標設定、成功哲学、ビジネスアイデア、マーケティング戦略などが書かれており、いろんな面から成功するための具体的なやり方が紹介された本になります。

著者の「神田昌典」さんとは

神田昌典さんは現在「アルマ・クリエイション」という会社を経営されています。


この神田昌典さんは、日本を代表するマーケッターであり、経営コンサルタントであり、他にも多くの肩書を持って幅広く活躍されています。
例えば、売れる文章を書く時のセールスコピーライティングで有名な“PASONAの法則”は、この神田昌典さんの発案なのです。
とにかくすごい方なんですが
その神田昌典さんの多数の著書の中でも、この『非常識の成功法則』は特に有名なロングセラー本です。
まだ読んでいない方は必見ですよ。

要約「非常識な成功法則」

せしる
せしる
それでは要約に入ります。

この「非常識な成功法則」は、その名の通り、
非常識
とも言える成功法則です。
やり方が非常識で「え!?」と思う点も多々ありますが(笑)でも納得できてとても面白いのです!
そしてわかりやすいよう『8つの習慣』という形でまとめてあります。

非常識な成功法則・8つの要点
  1. やりたくないことを見つける
  2. 自分にかける睡眠術
  3. 自分に都合のいい肩書を持つ
  4. 非常識的情報獲得術
  5. 殿様バッタのセールス
  6. お金を溺愛する
  7. 決断は思い切らない
  8. 成功のダークサイドを知る
せしる
せしる
名前だけ聞いても非常識っぽくてワクワクしますねw

それでは1つずつ解説していきます。

第1の習慣:やりたくないことをみつける

あなたは目標や夢がハッキリしていますか?

第1の習慣は
「自分のミッションをハッキリさせ、紙に書くと実現する」
ということです。


「な~んだ、そんな常識的なこと知ってるよ」という方もいらっしゃるでしょう。
ちょっとお待ち下さい。
この第1の習慣の非常識なところは、ミッション(使命感)の見つけ方にあります。
まず「やりたくないことから書きだす」のです。
その理由は、「やりたいこと」だけ目標を決めると、後で自分が無理する結果が起こり心が揺らぐのです。
だからまず「やりたくないこと」を明確にし、「やりたいこと」と折り合いをつけてミッションを作っていきます。

他には『自分の命があと半年だったら今何をやらなければいけないか』と考えてみるのもヒントになります。
7つの習慣第2の習慣
名著『7つの習慣』の終わりを思い描くでも言われていることですね。

サラリーマンのBさんいます。
やりたくないことは「満員電車での通勤」でした。
やりたいことは「会社でスキルをつけて独立すること」でした。
Bさんは、その2つに折り合いをつけたミッションを決めました。
それは『毎朝、満員電車になる前の早朝に出勤し、人一倍スキルをつける勉強をし、お金も貯めながら独立の準備を着々と進める』というものです。

つまり、「○○はしたくない」という自分の意志を尊重した目標にします。

『目標は書き出すことで実現する』の根拠

「紙に書き出せば夢が叶う」と言われると一見信じがたい話ですが、ちゃんと根拠があります。

この流れが起こるのです。

目標・願望・夢を明確化する

紙に書いて毎日見る

毎日の活動に目的意識を持つようになる

脳のアンテナが非常に敏感になる

必要な情報を脳が効率よくキャッチする
野球部のAくんは「キャッチャーがもっと上手くなりたい」
という目標があり、紙に書き出しました。
野球部の悩み
すると、テレビやYouTubeを見ていても、野球ニュースを敏感に見つけるようになり、キャッチャー情報をどんどん集めていきました。
野球アニメの「MAJOR」を見ていても発見があったんです。
Bくんは練習でそれを試していき、うまくいくと楽しくて増々練習をやりました。

つまり、目標(ミッション)を紙に書くと、自分が目指している目標がハッキリ意識できます。
もしまだやっていない方は、目標を書いて壁に貼ったり、バッグに入れて持ち歩いてみてくださいね。

第2の習慣:自分にかける睡眠術

あなたは「本当に夢が叶う人間は一部だけだろう…」と思っていませんか?

結論を言います。

多くの成功者は「願えば叶う」と強く信じていました。
あなたの潜在意識に夢を強くプログラミングしましょう!


寝る前と起きた時に、目標を書いた紙をボヤ~と見て
ニヤニヤしてください。

これを毎日朝晩やっていると、潜在意識が目標の実現に書き換わっていき、「そりゃ~無理だろう」というネガティブはマインドブロックがだんだんなくなっていきます。

アニメ「ワンピース」のルフィーは何があっても「海賊王に俺はなる!」といいます。

これをアファメーションと言います。
*アフィメーションとは、ポジティブな宣言をしているとその夢を実現できると言われている行動です。
本でも紹介されていますが、「マーフィーの法則」とYouTubeで検索すると沢山動画があり、それをBGMで聞くのもおすすめです。

第3の習慣:自分に都合のいい肩書を持つ

あなたは自信がなくなる時はありませんか?

誰でもそうですが、うまくいかない事が続くと、自信がなくなってきます。

その対策として
自分にビッグな肩書をつけてセルフイメージをバージョンアップさせましょう。

肩書とは自分で自分につけたキャッチコピーのようなものです。

米の卸売り会社で働くDさんがいました。
当然ですがDさんは肩書をつけていませんでした。毎日同じ業務をこなす日々がずっと続くのか・・・と嫌になることもありました。
Dさんはある日、自分にこんな肩書をつけました。
「日本一米を売る!農家に優しい営業マン」


Dさんはその肩書を自分の心に秘め、積極的に農家さんと話したり、営業もどんどん新規開拓をしていきました。

この肩書をつけるというちょっと面白いアクションが、あなたをサラリーマンから“スーパーサラリーマン”へ変えます!

恥ずかしがらず遠慮なく、自分に大きな肩書をつけてみてください♪

第4の習慣:非常識的情報獲得術

あなたは溢れる情報の波に溺れそうになっていませんか?

向上心があればあるほど、情報収集をしますよね。
日本トップクラスのマーケッターといわれる神田昌典氏が
本当に必要な情報のつかみ方を3つあげられています。

【情報収集・3つの極意】

  1. 本を沢山読む
  2. 人と会う
  3. 成功者の音声を聞く

 

①本を沢山読む

フォトリーディング法という速読法を紹介されています。本が早く読めたらいいですね。要約を見るのもおすすめですよ♪

②人と会う

人に直接会って情報を聞くことがとても刺激になります。
その為には、相手のメリットとなる“与えられる人”を目指していくことが大事です。

③成功者の声を聞く

YouTubeなどには沢山の成功者が話をされています。話しを直接聞くと実感がわきますね。

第5の習慣:殿様バッタのセールス

あなたは物を売る仕事(セールス)をしていますか?

マーケティング戦略はいろいろありますが、
この本にはセールスの非常識な裏テクニックが紹介されています。

“殿様セールス”
とは
見込み客に絞る

というやり方です。

これだけ聞けば“薄情な営業マン”みたいに感じますが、実はこの「買う気がある見込み客だけに絞ってセールスする」ということは、“お客さん”も“売り手”にもいいWin-Winのやり方なのです。

マンションの営業をしているEさんがいました。
会社のイベントに来た方に方にアンケートをとり、マンションに興味がありそうな方へ電話しました。
その時、興味をもった方だけに絞って、じっくり対談をしていきました。

最初の電話で興味がなさそうだったり、嫌な対応をされた方にはあっさり営業をやめ、その時間を興味がある人に絞ることで、見込みのあるお客さんの望みをじっくり聞く時間がとれたりしたのです。

つまり、お客さんの希望を知り、早い段階で見込み客かどうか判断して、購入意欲が高い方とのコミュニケーションをとる時間を増やしていきます。
人は相手と信頼関係が築けたときに購入を決定されることが多いからです。

第6の習慣:お金を溺愛する

あなたは「世の中に役に立つこと」「ワクワクすること」をしていれば後から成功すると思いますか?
実は「世の中に役に立つこと」「ワクワクすること」も大事ですが、思考が浅いと失敗します。
お金がどうやったら稼げるかという『お金の原理原則』を勉強し、後からお金がちゃんと入ってくるように構想を立てるのです。
だから最初は綺麗事抜きにがむしゃらにお金を稼ぎます。

0から1にするのが一番難しいからです。
でも、お金が貯まり始めるとスムーズに入ってくるようになります。

路上ライブをしているFさんがいます。

投げ銭で収益を得たいんですが、ギターケースにお金が入っていないと、誰も聞いてもくれないし投げ銭もしてくれせんでした。
しかし、投げ銭がされ始めると、人がどんどん集まってきてお金も入れてくれたのです。

 
つまり、お金があるところにお金が集まるようになっているので、お金がある程度貯まるまでは、贅沢をせずお金貯めることに専念して貪欲に頑張るということです。
そして貯まったお金が次につながるように「仕組み」を作るためにはマーケティングの勉強をします。

第7の習慣:決断は思い切らない

あなたはこのタイトルを見て「決断は思い切る」の間違いじゃない?って思いませんでしたか?
私は思いました(笑)
でも間違いではないそうです。
自己啓発セミナーや成功法則にはよく「ポジティブ思考でやろう」「思い切って決断せよ!」と言われます。

しかし神田昌典氏いわく
挑戦しようと思い切った決断した後に起こる現象が、
「うまくいかないかもしれない…」
という不安です。
では挑戦するとき決断を思いきらないとは

決断する時は
しっかりシナリオを描いた思考プロセスを作っておきます。
プロ野球選手でメジャーで活躍している大谷翔平選手。
大谷翔平選手も、最初からメジャーに行かず日本ハムで技術と実績を作り、その後決断してメジャーへ転向しました。
アメリカで0からスタートしたのです。その決断には深い仮説による勝算があったはずです。
大谷翔平くんといえば『目標達成シート』が有名ですよね。

つまり、
①打算や損得勘定だけで生きず、目標やビジョンを明確にする。
②次のステップに行きたかったら、現在の仕事に真剣に取り組み、完全燃焼する心構えが道を切り開いていきます。
決断する思考プロセスやシナリオを描きましょう。

第8の習慣:成功のダークサイドを知る

成功者が陥りがちなダークサイドがあります。

成功

強い光を放つ

強い影を作る

成功すると起こることがあると神田氏は言います。
病気・事故・人間関係トラブル・詐欺・家庭崩壊など・・・

正負の法則があるとも言われていますね。
影の噴出を未然に防がなくてはいけません。
 

そのために成功者が意識すべき3つのこと

  1. 完璧を目指さない
  2. 家族を大事にする
  3. 稼いだお金を社会に還元する

 
成功した後ダークサイド落ちないように、これを忘れてはいけません。

「非常識な成功法則」要約まとめ【行動すること】

せしる
せしる
それではこの記事のまとめです。

綺麗事抜きで本当に成功できるように、具体的な方法が紹介されていましたね。
この本を読んで“行動すること”をまとめてみます。

  1. やりたくないことを考えた目標を書き出す
  2. 朝晩、目標を眺めてニヤニヤする
  3. 自分にビッグな肩書をつける
  4. 3つの情報収集法
  5. 見込み客にだけセールスする
  6. お金の習性を学ぶ
  7. 決断する時は綿密なシナリオを作る
  8. 成功者が陥るダークサイドを避ける

私(せしる)の書評・感想

せしる
せしる
「非常識な成功法則」についての要約は以上になります。いかがだったでしょうか?

個人的には、これまで考えもしなかった面白くも斬新な話が沢山あって、この本は永久保存版だな~思いました♪
私も実際すぐやれそうなこともいくつかあって、読んですぐ行動できると充実感がありますね。

「非常識な成功法則」あわせて読みたい1冊

今回『非常識な成功法則』のポイントを絞ってまとめましたが、実際にはもっと裏付けとなる根拠の部分がきっちり説明されています。
実際に読むともっと多くの気付きがえられますので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみてくださいね。

「まんがでわかる非常識な成功法則」

今回の非常識な成功法則のまんがバージョンです。
まんがだとわかりやすいですね。

 

ありがとうございました

せしる
せしる
最後までご覧いただきありがとうございました。

このブログでは人生の知恵となるような本を短時間で学ぶことができるように作っています。
もし記事が参考になったという方はコメントをいただけると嬉しいです!
それではまた次回の記事でお会いしましょう。
ありがとうございました。

『非常識な成功法則』の要約を動画で紹介しています