本の要約まとめ

『A4一枚仕事術』本の要約(三木雄信)孫正義にたたきこまれた極意

A4一枚仕事術の要約まとめ
せしる
せしる
皆さんこんにちは!世知NOTEのせしるです。このブログでは、世知辛い人生の処世術となる知恵が書かれた名著の、要点だけを効率よく学べるように解説しています。

今回はソフトバンクの孫正義氏直伝のノウハウ本
三木雄信さん著
「A4一枚」の仕事術の要約まとめになります。
 

「A4一枚」仕事術

「A4一枚の仕事術」を読むメリット

この本は、
「A4一枚」の仕事術が知りたい」
「高い目標を掲げている」
「仕事の効率を上げたい」
という方にとって必読の1冊です!

「A4一枚の仕事術」から得られる3つのポイントを解説しています。
この記事では本を読み終えた後どう行動したらいいかをわかりやすくする為に、具体例を入れて補足をしています。
あなたが仕事で困ったとき、このノウハウで問題解決へ導けるよう、ぜひ最後までお楽しみください!

「A4一枚の仕事術」はどんな本?著者の三木雄信さんとは

A4一枚の仕事術まとめ私が実際に読んだ本がこちら

どの職場にもあるとても身近な「A4用紙」を使う方法なので、すぐに実行できます。

著者「三木雄信」さんとはどんな人物?

著者:三木雄信(みきたけのぶ)

タイトルにも書いているんですが、著者の三木雄信さんは、ソフトバンク元社長室長で、孫正義氏のそばで直に孫イズムを身につけた方です。

*画像引用:トライオン株式会社

孫正義社長のどんなむちゃぶりにも答えてきた三木雄信氏は、その孫イズムをこれまで多数の本で紹介されています。

今回のこの「A4一枚」仕事術は、あらゆる業種業態で使え、ポジションも新入社員からトップに至るまで、多くのビジネスマンに活用できる内容となっていますので、明日からの仕事に早速取り入れられますよ。

要約「A4一枚の仕事術」から学べる3つのスキル

せしる
せしる
それでは要約に入ります!

この「A4一枚の仕事術」ではA4用紙を使ったあらゆる仕事シーンで使えるフォーマットが43種類も紹介されています。

今回はその中で特に多くの人に使える3つ要点をまとめました。

1、時間と仕事の管理術
2、問題解決術
3、文章術・プレゼン術

それでは1つずつ解説していきます。

A4一枚の「時間と仕事の管理術」

あなたは立てた目標が予定通りに進まないということはありませんか?

状況が変わったり、仕事が長引いてしまったりして、計画通りいかない場合が4割ほどだということです。
また、目標が漠然としていると毎日やることも漠然としてきますし
毎日のタスクばかりこなしていると、最終的な目標にたどり着けなくなります。

そこで、目標をちゃんと実現するために
年次計画
月次計画
週次計画
を立てます。

書き方がこのように説明されています。

【年次・月次】

【週次】


私はA4用紙でなく、自分が使いやすいものを使っていいと思います。

  • スケジュール帳
  • Googleカレンダー
  • エクセル
  • スプレッドシート
  • A4用紙
  • カレンダー
  • 大学ノートなど

書くものは何でもいいですが、大事なのは期限までにゴールにたどり着くようにすることです。

その為には計画表にこの5点を書きます。

  1. 目標
  2. 達成期限
  3. やること(優先順位をつける)
  4. 実行日
  5. 実行者(自分だけなら記入不要)

③やることをリストアップし、優先順位をつけてから④実行日を決めていきます。
⑤の「実行者」は自分だけでやる場合は不要です。
 

孫正義流「今日やることはやりきって終わる」

著者の三木氏が孫正義氏と一緒に仕事をしていた時、仕事が夜中までおよぶ事もあったんですが、孫社長が「よし!見えてきたぞ!」という雄叫びを上げてその日の仕事が終了するそうです。

孫社長のその雄叫びには「今日やるべきことはやりきったぞ」ということが言え、達成感で仕事が終われると安心できますね。
今日やるべきことは今日中に終わらせるために、まず今日やることを細かく書き出します。
例えば(この表のように)

今日 やるべきこと(今日のタスク) 明日以降
ーーAーー
ーーBーー
ーーCーー

やるべきことを書き出し、それが今日できるか?明日以降しかできないか?を選んで○を付けます。
今日に○がついたものはどんどん処理していきます。
やるべき事を細かくハッキリさせたことで、迷いなく効率的に仕事が進み、終わった後は達成感が味わえますね。
「千里の道も一歩から」と言いますが、そんな日々の達成感があると大きな目標を目指す自信を養ってくれます。

A4一枚の「問題解決術」

あなたは仕事で問題やトラブルが起こりませんか?

問題解決に使える考え方があります。

問題をリストアップし

種類ごと分類し

深堀りしていくと問題が起こっている原因が見えてきます。
問題解決に使うのが魚の骨のシートです。
大骨→結果(全体・目的)
中骨→原因(部分・手段)
小骨→起こっている現状

魚の骨シートは手書きでもマインドマップでもいいです。

会社のコールセンターにクレームが届きます。
10人から苦情が届き10人がバラバラの内容でした。
そこで「魚の骨シート」を作ってみました。

こうすることで、BさんとCさんの苦情は「苦情分類②」を解決するればよくなり、一人ひとりの苦情を1つずつ考えるより短時間で済みます。
つまり
「小骨」起こっている現状だけを考えず(具体)
「中骨」種類分けをして原因をつきとめる(抽象)
というのが問題解決のカギです。


これはあらゆる問題解決・悩み解決に使える方法で、魚の骨シートのように、ツリー上にして図解してみると全体像が見えてきます。

お金がなく生活が苦しいBさんがいました。
独身なら老後の貯金いくら必要
“魚の骨シート”の要領で、問題を分類わけしてみました。

ここまでハッキリ出してみると、今後やることが明確になりますね!
3つのやるべきことを実行し始めるたBさんは、相乗効果が起こりどんどんお金の心配が減っていきました。
せしる
せしる
この問題解決法に関した名言があります。

「木を見て森を見ず」
「彼を知り己を知れば百戦危うからず」
孫子の兵法
目先の現象だけを見ず、広い視点から考えるとうまくいくという教訓です。
 

A4一枚の「文章術・プレゼン術」

あなたは人に何かを説明する場面がよくありますか?

報告書やプレゼン、SNSや文章など、人に何かを伝える時に、わかりやすい上に理解してもらう必要があります。これは形が決まっているのでご安心ください。
 

人に伝える時は
論理的に説明をすることが大事です。
大まかに言うとこの流れです。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 結論

この「A4一枚仕事術」では
概要→各論→結論
の流れだと解説されています。
意味は同じです。
 

新入社員のSさんは、上司に出張の報告をするように言われました。
Sさんは出張中に起こったことを順番に説明していくと、上司がイライラしています。

一方、新入社員のRさんは「論理的に」まず結論から伝え、その理由と起こった出来事と最後にもう一度結論を言いました。

上司はすぐに納得し、その後話がはずみました。

 
仕事では特に結論を伝えないままだらだらと話すと相手の時間を奪うことになるのです。

この論理的に伝える流れを表にしてみました。

流れ 内容 もっと詳しくいうと
1番目 概要 まず結論を伝える。
人の興味をひく「つかみ」「問題提起」そして「問題解決する案」
2番目 各論 結論を根拠付ける理由を1~3個くらいあげる。データや図解を使ったり、具体例を出したりする。
3番目 結論 まとめ。結論をもう一度伝える。「なので○○なのです」

 
論理的な説明ができると、短時間で効率的に伝えられ、自分の意見が通りやすくなります。

「A4一枚の仕事術」要約まとめ

せしる
せしる
それではこの記事のまとめです。

「A4一枚仕事術」から3つの要約
1、時間と仕事の管理術
2、問題解決術
3、文章術・プレゼン術

1、時間と仕事の管理術では、目標達成するための『年次・月次・週次』計画を立てること。そして当日やるべきことを書き出し集中してやりきることでした。
2、問題解決術では、『魚の骨シート』のように、起こっている問題を書き出し、分類わけしていくと解決策が見つけやすいという方法でした。
3、文章術・プレゼン術では、論理的な説明になるように、『3つの順番』で説明をするというものでした。

私(せしる)の書評・感想

せしる
せしる
「A4一枚の仕事術」についての要約は以上になります。いかがだったでしょうか?

個人的には、
A4一枚にという場所の制約があるから本質的なポイントだけを書くことになり、パッとひと目でまとめられる状態が作れるなと思いました。
さらに、この本で紹介されている各フォーマットを使えば、穴埋めするだけで簡単に取り入れられますね。孫イズムや三木さんの経験による考え方が参考になったな~と思いました。
一流のビジネスマンの仕事術を学べてよかったです!

「A4一枚の仕事術」とあわせて読みたい関連本

今回はポイントは絞ってまとめましたが、この本には合計43個の見本テンプレート(フォーマット)が紹介されています。

使いたい方や本に興味がある方はこちらから見てみてくださいね。
楽天の最安値Amazon

孫社長にたたきこまれた すごい「数値化」仕事術

三木雄信さんの著書で一番高評価がついていた本がこちらです。
Amazon:77名が評価

【本の内容】
「考える前に数えろ! 議論する前に数えろ! 」
ソフトバンク元社長室長の著者が、孫正義社長のもとで身につけたのは「問題を数値化して高速で解決する技術」。

 

ありがとうございました

せしる
せしる
最後までご覧いただきありがとうございました。

このブログでは人生の知恵となるような本を短時間で学ぶことができるように作っています。
もし記事が参考になったという方はコメントをいただけると嬉しいです!
それではまた次回の記事でお会いしましょう。
ありがとうございました。
 

こちらの動画でも要約をご覧いただけます


 ]